自宅セルライト除去マッサージ

自宅でやるセルライト除去

綺麗なスタイルの大敵、「セルライト」
セルライトとは脂肪と老廃物が合わさって固まった皮下脂肪の一種です。

 

エステに行くという方法もありますが、出来れば自分でどうにかしたい!
そこで自宅でできる太もものセルライト除去法をご紹介します。

 

その1、まずは足裏から指圧します。親指や人差し指の腹を使って行います。

足裏マッサージ

 

強く押したい場合は左右の親指で同時に押しましょう。

 

また握り拳を作って、指の関節で押すのも効果的です。

 

なぜ足裏から行うのかというと、末梢血管から心臓に向かってマッサージすることでリンパの流れが良くなり、最終的に流れ出たセルライトをリンパに排出することが出来るようになるからです。

 

リンパマッサージ

 

その2、ふくらはぎのリンパマッサージをしましょう。

こちらは強くしてしまうとリンパの流れを止めてしまうことになるので優しく行ってください。
セルライト除去の効果を高めるために重要な作業なので、太ももをする前に必ず行います。

 

足首から膝裏までゆっくり、優しく手のひらで下から上へマッサージします。
ふくらはぎの表は螺旋を描くように、こちらも下から上に膝下に老廃物を集めるようにします。

 

その3、太もものセルライトを緩和します。

手に平全体、指の腹全体を使って優しく揉みます。
力を入れ過ぎないように注意しながら、片足10分を目安に行ってください。

 

特に気になる部分は集中的に揉むと更に効果的です。

 

以上の作業を毎日コツコツ行っていきましょう。
1日で効果が出るものではないので、日々の積み重ねが重要です。

 

太もも

 

焦らずしっかり続けて、頑固なセルライトとさよならしましょう。

 

 

セルライト除去マッサージ一覧に戻る

セルライトを除去するクリームを塗り効果を高める

セルライト除去クリーム

セルライト除去クリームは脚等のむくみを無くしてひきしめ、燃焼して補足してくれます。
しかも潤い成分が入っているので脚をしっかりとケアしてくれます。

 

そのクリームを塗った後、マッサージをします。
つま先からする理由は、リンパ腺にそってマッサージをすることでよりセルライトが除去しやすくなるからです。
足の裏も合わせて力を入れてしっかりと丁寧にもみほぐしましょう。
また、リンパ腺にそって足先からふとももにかけて一気に一直線に揉むのもおすすめです。

 

手で揉むのもいいですが、ローラーを使って揉むと脚に適度の刺激が加わりさらに美脚になることができます。

 

ローラーはバラエティショップや100均でも簡単に手に入るので、是非一つ持っておくことをおすすめします。
約10分ほど毎日マッサージをすることで早い方は2週間程度、遅くても1ヶ月で効果があらわれます。

 

セルライト効果


セルライト除去におすすめのマッサージオイル

セルライト除去にはエステサロンに通うことを一番にオススメしますが、並行してマッサージオイルで普段からお手入れを加えることも重要です。

 

私のオススメのマッサージオイルは、ヴェレダの「ホワイバーチ(白樺)ボディオイル」です。

 

雑誌やネットでの口コミが圧倒的で購入しましたが、今ではその使い心地にリピート買いしています。

 

マッサージオイルは風呂上りの肌に、温めた状態の手で行うことをオススメします。
めんどくさがり屋の私は、これを濡れたままの肌につけてしまっています。

 

オイル自体は、重たすぎず軽すぎず、マッサージに使いやすいタイプで、白樺のすっきりした香りは飽きずにとてもいい香りです。
全身気になる部分に鏡を見ながら徹底的にアタックしてください。

 

マッサージオイル

 

ホホバ油やアンズ油も配合されているのでお肌をしっとり保ちつつ、とにかくスベスベツルツルになります。
そのまま寝れば、香りでうっとり、朝の肌の仕上がりとスッキリ感にビックリすること間違いなしです。

 

セルライト除去はもちろんですが肌質もツルツルに改善してくれるので、一石二鳥ですね。

 

手ではなかなかやりにくいと感じる方には、除去専用のマッサージャーも売ってますので、こちらを合わせて使ってみてください。

 

エステは週に1,2回通うことがセルライト除去には効果がある回数だそうです。
でも、どうしても予算やスケジュールの関係で、行きたくても何回も行けない場所ですよね。

 

マッサージオイルを買っておけば、エステの効果をムダにすることなく持続できるのでいいですね。

 

セルライト除去マッサージ一覧に戻る